スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年大河ドラマ決定

さて、昨日の名古屋の最高気温は35度。今日のジテツウは32度。

去年までは、上はユニクロの速乾性ポロシャツ。下はクロップドパンツ

+スニーカーソックスといういでたちでしたが、45歳過ぎてその格好と

いうのもいかがなものかと、今年は上はポロシャツ、下はユニクロジャージで

我慢しています。会社についたら汗だらけ。下のジャージをスポーツタイプに

しないと(;^ω^)

さて、2016年の大河ドラマが、おそらく真田幸村メインで決定したそうです。

脚本は三谷幸喜。

三谷幸喜といえば数多くの脚本を描いていますが

「人間喜劇」を描かせればNO1ですね。

人は必死になればなるほどはたから見ると喜劇的。

最新作の「清州会議」を見ましたが、

戦国時代のカリスマ織田信長が本能寺の変で部下の明智光秀により

暗殺。ついでに信長の長男である織田信忠も暗殺。

その後、光秀は豊臣秀吉と戦い討ち死に。

今後の織田家をどうしようかと。愛知県清州城で後継問題会議。

織田家の筆頭家老である柴田勝家は信長の3男を。

秀吉は、4男を推挙するであろうと思われたときに

秀吉はなんと、信忠長男の当時3歳の秀信を推挙。

筆頭家老勝家有利と思われた会議が、完全に秀吉ペースに。

秀吉の狙いは、3歳の信秀を傀儡し信長3男&4男を排除するということでした。

会議は秀吉ペースで終わりますが、信長の妹で絶世の美女と言われた

秀吉&勝家に狙われていた「市の方」は勝家に嫁ぎます。

秀吉は政治に勝って、恋愛に負けちゃいました。

逆に、勝家は政治に負けて、恋愛に勝ったことになるでしょうか。

このあたりの悲劇&喜劇を三谷幸喜はうまく演出していました。

ただし、脚本重視主義なので、ちょっと心配。

僕にとって、真田幸村は好きな戦国武将5本の指に入りますので

(ほかに、織田信長・石田三成・大谷吉継・島左近)

あまり茶化してほしくはないですが。

このあたりが難しいですが、今年の「軍師 官兵衛」は歴史好きの

僕にとっては面白いんですが、視聴率はいまいち。

ちなみに2015年は吉田松陰の娘という、さすがにちょっと厳しい

主人公(歴史好きな僕でも全く知りません)な気もしますが。頑張ってほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほっぴまっぴぱぱ

Author:ほっぴまっぴぱぱ
名古屋在住で、2人の娘を持つアラフォーサラリーマン。
2年前に自転車を購入し、自転車にはまっています。
人生前向きに頑張りましょう!!

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
最新コメント
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。